詩編配分表 第一週

第一週 日曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

81

110 18

2

93 3 147(1-11)

113 114 116(1-9)

   三時課

 六時課

九時課

終課

 119(1-8, 9-16)

 118

136

4 134

 

第一週 月曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

29

1 104

71

100 63 135

33 61 48

三時課

六時課

九時課

終課

119(17-24, 25-32)

25

120 121

91

第一週 火曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

67

6 107

7

98 90 117

75 140 145(1-13)

三時課

六時課

九時課

終課

119(33-40, 41-48)

42 43

122 123

139

 

第一週 水曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

46

78

132

97 36 149

103 86 87

三時課

六時課

九時課

終課

119(45-56,57-64)

44

124 125

62

 

第一週 木曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

24

39 37

41

47 76 148

111 23 40

三時課

六時課

九時課

終課

119(65-72) (73-80)

55

126 127

91

 

第一週 金曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

8

88 69

38

96 143 146

144 141 27

三時課

六時課

九時課

終課

119(81-88) (89-96)

22(2-12)(24-32-??)

11 13

31

  

第一週 土曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

95

59 109

56

99 51 150

66 21 138

三時課

六時課

九時課

終課

119(97-104) (105-112)

35

52 54

17

 

詩編配分表 第二週

第二週 日曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

81

45 9

10 72

90 30

147(12-20)

113 115 116(10-19)

三時課

六時課

九時課

終課

119(1-8) (9-16)

118

136

4 134

 

第二週 月曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

29

94

105 112

100 101 135

33 28 48

三時課

六時課

九時課

終課

119(17-24) (25-32)

25

120 121

34

 

第二週 火曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

67

74 73

77

98 65 117

75 26 145(13B-21)

三時課

六時課

九時課

終課

119(33-40) (41-48)

42 43

122 123

91

 

第二週 水曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

46

19 58

49 82

97 57 149

103 85 87

三時課

六時課

九時課

終課

119(113-120) (121-128

44

128 129

32 133

 

第二週 木曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

24

50 68

83 108

47 5 148

111 84 40

三時課

六時課

九時課

終課

119(129-136) (137-144)

55

130 131

102

 

第二週 金曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

8

60

106 79

96 64 146

144 142 27

三時課

六時課

九時課

終課

119(145-152) (153-160)

22(13-23) (24-32)

12 13

31

 

第二週 土曜日

夜課

賛課

(朝の祈り)

晩課

招詞

第一夜課

第二夜課

95

137 89

80

99 92 150

66 20 138

三時課

六時課

九時課

終課

119(160-168) (169-176)

35

14 54

15 16

 

「詩編と賛歌と霊的な歌とによって互いに励ましあい、主に向かって心から賛美の歌をうたいなさい。」(エフェソ 519

 

詩編をともに祈り歌うことを希望される方は、Deogratias@imari-trappistines.orgまでご連絡ください。 

稲垣 良典先生

九州大学名誉教授。専門は哲学、法哲学、トマス アクィナス。

動画は下記のボタンをクリックして、ご覧ください。

修道院で行われている稲垣 良典先生の講話を、動画で用意いたしました。

アレルヤ!アレルヤ!